スポンサーサイト
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
『ボーン・アイデンティティー』
映画 [ほ] | TOP ▲



原題:The Bourne Identity
監督:ダグ・リーマン
脚本:トニー・ギルロイ
原作:ロバート・ラドラム
出演:マット・デイモン/フランカ・ポランテ/クリス・クーパー/クライヴ・オーエン/ブライアン・コックス 他
2002年アメリカ




[ストーリー]
フランス沖の地中海で漁船が海に浮かんでいる男(マット・デイモン)を発見した。
男は背中に銃弾を2発受けており、尻にはチューリッヒ相互銀行の口座番号が埋められていたのだ。目覚めた男は記憶喪失になっていたため、自分が誰かわからず、悩み不安を覚える。
そして、港に到着した後、手がかりを捜すためにスイスへ向かうのだった。
スイス到着後、銀行で貸金庫を調べてみるとアメリカ合衆国のパスポートが入っており、名前がジェイソン・ボーンでパリに在住していることがわかる。一安心したジェイソンだったが、その貸金庫には他に数冊ものパスポートと、多額の現金、そして銃が入っていたのだ。
ますます不安を覚えたジェイソンは銃は残したまま、更なる手がかりを捜しに、自分が住んでいたと思われるパリに向かうことにする。
前夜警察官にケガを負わせていたジェイソンは、警察に追われていた。そのため、たまたま居合わせたアメリカ人女性マリー(フランカ・ポランテ)に、2万ドルと引き替えにパリまで車に乗せて欲しいと頼むのだった。
その頃、アメリカCIAでは、工作員ジェイソン・ボーンが見つかったという一報を受け、任務に失敗した彼を始末するようにと命令が下されていた…



なかなか面白かったです。

ストーリーは、ジェイソンが自分が何者か調べつつ、警察やCIAの人間兵器として訓練したエキスパート達に追われる(狙われる)というものなので、すごくハラハラします。だから普通に街中で車を停めているところなんかでも、このあと何かおこるんじゃなかろーか?と変に勘ぐってしまいました^^; 久しぶりに本当にハラハラしたな~。

で、マット・デイモンが何故か(笑)カッコ良く見えます。
最初は、マット・デイモンがCIAの工作員、という設定にちょっと違和感を感じていたんですが、大人しそうな佇まいながら、何かあったときの俊敏な動きに思わず「ちゃんと動きはCIAに見えるわ~!」と、まぁ納得。体も鍛えて頑張ってるし、ちょっと見直しました。(ちょっとだけ?)

圧巻だったのはカーチェイスのシーン。
警察に車+バイクで追われて逃げるとき、街中でカーチェイスするんですが、これが結構見ごたえがありました。


特にジェイソンの車をよけてる

他の車や人が。



も~ほんと上手い!
みんな待ってましたぁ~!って感じでよけてます(笑)私だったらできないなぁ…まぁ全部スタントだとは思いますが^^

だけど、最後がちょっと物足りないというか、あっさり終わった感じがしました。あれだけ追われていたのにそんな簡単に、終わるん?警察の指名手配はどうなってんのー??ジェイソンは死んだことになったのかな~?とちょっと消化不良な部分が残りました…。

原作はロバート・ラドラムの『暗殺者 (上)』『暗殺者 (下)』なんだそうです。ジェイソン・ボーンが主人公の小説は、この他にあと2冊あるそうで、映画も続編が作られています(『ボーン・スプレマシー』)。こちらもまた観てみたいな~と思いました。


『ボーン・アイデンティティー』公式HP



↑クリックしていただけると励みになります!
スポンサーサイト
[2005/07/08 21:28] | 映画 [ほ] | トラックバック(2) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪『マーシャル・ロー』 | ホーム | 『星になった少年 Shining Boy & Little Randy』≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gerry69.blog15.fc2.com/tb.php/2-fb32148c
ボーン・アイデンティティー
『THE BOURNE IDENTITY』 アメリカ/2002監督:ダグ・リーマン出演:マット・デイモン フランカ・ポテンテ クリス・クーパー クライヴ・オーエン    ブライアン・コックス アドウェール・アキノエ・アグバエ ガブリエル・マン「僕は何者なんだ?」冷戦終結以降、ネ
MOVIE SHUFFLE-映画専門BLOG[2005/07/25 23:09]
DVD鑑賞【ボーン・アイデンティティー】
評価 60点マット・デイモン主演のアクション映画。う~ん、久々に軽いのりで気楽に観れてテンポの良いアクション映画、良作とまではいかないけれど佳作であることは間違いない!!ストーリー・映像・テンポ・役者の演技その全てが上手くまとまっていてみてて間延びしな
とりぷるだぶるVer.1.0[2005/08/15 11:42]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。