スポンサーサイト
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
『最後の恋のはじめ方』
映画 [さ] | TOP ▲
HITCH 最後の恋のはじめ方

原題:HITCH
監督:アンディ・テナント
脚本:ケヴィン・ビッシュ
出演:ウィル・スミス/エヴァ・メンデス/ケヴィン・ジェームズ/アンバー・ヴァレッタ 他
2005年アメリカ




[ストーリー]
口コミでデート・コンサルタントをしているヒッチ(ウィル・スミス)。出会いを演出したり、会話やファッションなどのアドバイスをしてたくさんの男性の恋を成就させてきた。しかし、ヒッチ自身は過去に辛い失恋をした傷が癒えておらず、女性とは一時の付き合いでじゅうぶんだと考えていた。
ある日、ヒッチは小太りの会計士のアルバート(ケヴィン・ジェームズ)の依頼を受け、彼が憧れる女性アレグラ(アンバー・ヴァレッタ)との恋を成就させるためひと肌脱ぐことになった。
そんな時、ヒッチ自身もバーである女性に出会う。タブロイド誌の記者をしているサラ(エヴァ・メンデス)だ。彼女をデートに誘うことに成功したヒッチだが、得意のデートの演出はあまり上手くいかないまま、彼女に惹かれていくのだった。




楽しかったです^^
最初から最後まで、すごーく笑えました。

ヒッチにコンサルタントを依頼するアルバートがコミカルな演技で笑わせます。この役を演じているケヴィン・ジェームズという人は映画自体はこの作品がデビューだそうなんですが、アメリカで有名なコメディアンだとのこと。とにかく笑えます。

ストーリーの内容では、ウィル・スミス演じるヒッチとエヴァ・メンデス演じるサラの恋がメインのはずなんだけど、このケヴィン・ジェームズの演じるアルバートの恋の方が気になって気になって仕方ありませんでした(笑)恋っていいな~と思えます^^

そういえば、アルバートの恋する女性を演じたアンバー・ヴァレッタって、スーパーモデルですよね~。結構好きなモデルさんなんですけど、女優してたの知らなかったなぁ。見れて嬉しかったです。

この映画は結構オススメです。


『最後の恋のはじめ方』公式HP



↑クリックしていただけると励みになります!


(2005年5月24日アメブロにてUP)
スポンサーサイト
[2005/07/08 21:00] | 映画 [さ] | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪『花咲ける騎士道』 | ホーム | 『ノッティングヒルの恋人』≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gerry69.blog15.fc2.com/tb.php/25-cd648f03
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。