スポンサーサイト
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
『サハラ~死の砂漠を脱出せよ』
映画 [さ] | TOP ▲
原題:SAHARA
監督:ブレック・アイズナー
プロデューサー:ステファニー・オースティン
出演:マシュー・マコノヒー/ペネロペ・クルス/スティーヴ・ザーン 他
2005年アメリカ


[ストーリー]
アメリカの特殊機関NUMAのエージェントでありトレジャーハンターでもある、ダーク・ピット(マシュー・マコノヒー)。
ナイジェリアとマリ共和国の国境付近で1枚の金貨が見つかったという情報を得て、それを買い取る。この金貨は、南北戦争時代に莫大な財産とともに姿を消した甲鉄艦テキサスが存在していることを彼に確信させるものだった。
そのころ、ナイジェリアでは奇妙な疫病が流行っていて、WHOのエヴァ・ロハス博士(ペネロペ・クルス)はその原因がマリ共和国にあるのではと考えていた。患者を診てまわるうちに彼女は何者かに襲われる。そこを助けたのがたまたま居合わせたピットだった。
なんとかして疫病の原因を突き止めたいエヴァは、ボスのサンデッカー提督(ウィリアム・Hメイシー)からボートを借りて、金貨が発見されたマリ国境に向かおうとしていたピットに、ボートに同乗させてもらうよう頼み、ビットの相棒のアル(スティーヴ・ザーン)やルディ(レイン・ウィルソン)らと共に出発するのだった。



クライブ・カッスラー原作の小説ダーク・ピットシリーズの映画化です。
なんでも、原作がスケールが大きくて映画化が難しいと考えられていみたいで、原作者も何度も映画化のオファーを断ってきていたそうです。
原作本はシリーズになっているんですが、この映画もシリーズ化されるんでしょうかね~?

ダーク・ピット役を射止めるのは誰かということも結構話題になったらしく、トム・クルーズやジョージ・クルーニーを抑えてマシュー・マコノヒーになったとのこと。
マシュー・マコノヒーも、ムキムキ具合がなかなかすごくて、確かに役にあってるな~って感じがしました。(顔はあんまり好きではないんですが…)
あと、この映画の共演がきっかけで、ペネロペとマシューが婚約間近ということでも話題になりましたよね~。

ストーリーは、「知力と体力でジェームズ・ボンドを凌ぎ、好奇心と冒険心でインディ・ジョーンズを超える最高のヒーロー」というだけあって、かなり都合よく進んでいきます(笑)

でも、スピード感があって、ほんのちょっとだけハラハラするし、結構笑いもあってなかなか面白かったです。スティーブ・ザーンが演じてるアルがおいしい。すっとぼけた会話をしたりするので、大丈夫か~って思ってたんですが、海軍(だったかな??)出身だけあって、やるときゃやるよ!って感じで大活躍でした。ペネロペ・クルスも相変わらず、かわいらしく美しかったです。

個人的には“パナマ”のところが笑えました。
すっっっごい秘策かと思いきや…あれっ?って感じで(笑)

気軽に楽しめる娯楽映画って感じですね~。
一度原作本のほうも読んでみたくなりました。


『サハラ-死の砂漠を脱出せよ-』公式HP




↑クリックしていただけると励みになります!

(2005年5月26日アメブロにてUP)
スポンサーサイト
[2005/07/08 21:00] | 映画 [さ] | トラックバック(2) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪『イン&アウト』 | ホーム | 『花咲ける騎士道』≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gerry69.blog15.fc2.com/tb.php/27-e1c0ab46
サハラ -死の砂漠を脱出せよ-
サハラ砂漠に潜む巨大な陰謀から世界の危機を救うため立ち上がる冒険家たちを描いたアクション・アドベンチャー。 クライブ・カッスラーのベストセラー冒険小説“ダーク・ピット”シリーズより、第11作『死のサハラを脱出せよ』の映画化です。 広大なサハラ砂漠を舞台に繰
シアフレ.blog[2005/07/26 15:31]
サハラ 死の砂漠を脱出せよ - SAHARA
サハラ -死の砂漠を脱出せよ-この映画を最初に知ったのは映画館の特報であった。そのときの印象は、「ありがちなハリウッドのアクション映画」であった。とはいえ、砂漠好き、それもこの前言ってきたサハラ砂漠が舞台ということで、見ないわけには行くまいと早速見てみた...
映画で学ぶ使えるセリフ[2005/10/31 11:13]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。