スポンサーサイト
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
『トゥー・ウィークス・ノーティス』
映画 [と] | TOP ▲




原題:TWO WEEKS NOTICE
監督/脚本:マーク・ローレンス
出演:サンドラ・ブロック/ヒュー・グラント/アリシア・ウィット/デイナ・アイビー 他
2002年アメリカ




[ストーリー]
環境保護運動に熱心に取り組んでいる弁護士のルーシー(サンドラ・ブロック)は、地元の公民館が再開発のため取り壊されると聞き、なんとか止めようと考えていた。
彼女が乗り込んだのは、ジョージ・ウェイド(ヒュー・グラント)の経営する不動産会社だった。「公民館を残してくれたら落札に手を貸す」と提案するルーシーに、ちょうど弁護士を捜していたジョージは「顧問弁護士になってくれたら公民館を残す」と持ちかける。
公民館を残す約束と、さらに環境保護活動に資金を使っていいと言われたルーシーは、ジョージの下で働くことにする。
ところが、実際に働いてみると、なんでも完璧にこなすルーシーにジョージは頼りっぱなしで、彼の離婚調停から果てには服選びまで頼るようになっていた。疲れきったルーシーはついに、「あと2週間でやめる」と宣言するが…



ヒュー・グラント、めっちゃハマリ役じゃないでしょうか…
かなり優柔不断な感じで、軽くって、でも男前で、キレイな女の人だ~い好き♪っていうのが、ぴったり合っているような(笑)
あと、サンドラ・ブロックの、掌の上で転がす(ヒュー・グラントを)感じも絶妙です。

コメディタッチなので、あまり深く考えず、気軽に観ることができると思います。わりとサクサクっと進んでいくので、あっという間に観終わりました。

ひとつ気になったのが、序盤のジョージの離婚調停のシーン。慰謝料だか、扶養料だったか忘れたんですが、大金を相手側の弁護士が要求したときに、日本語で「トンデモナ~イ!」ってルーシーが言ってます。できる女の役だから数ヶ国語を操れるのよ!ってことだと思うんですが、ご覧になられる方は一度チェックしてみてください(笑)

それにしても、ヒュー・グラントの出てる映画よく観てるな~(^^;




↑クリックしていただけると励みになります!



(2005年6月10日アメブロにてUP)
スポンサーサイト
[2005/07/08 21:00] | 映画 [と] | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪『タイムライン』 | ホーム | 『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gerry69.blog15.fc2.com/tb.php/33-e3a70658
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。