スポンサーサイト
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
『マッチスティック・メン』
映画 [ま] | TOP ▲
マッチスティック・メン 特別版

原題:MATCHSTICK MEN
監督:リドリー・スコット
脚本:ニコラス・グリフィン&テッド・グリフィン
出演:ニコラス・ケイジ/サム・ロックウェル/アリソン・ローマン/ブルース・アルトマン 他
2003年アメリカ



[ストーリー]
異常なまでに潔癖症で、病的なほど神経質なロイ・ウォラー(ニコラス・ケイジ)。
彼は相棒のフランク(サム・ロックウェル)と共に詐欺を働いていた。ある日飲んでいた薬がなくなり、潔癖症を抑えられなくなったロイは、フランクの勧めるまま彼の知り合いの精神分析医に診てもらう。
医者と潔癖症の原因を探り始めたロイは、分かれた妻との間に子供がいるかもしれないことに思い当たった。自分で確かめる勇気の出なかったロイは、医者に頼んで確かめてもらい、自分に14歳になる娘がいることがわかった。
娘のアンジェラ(アリソン・ローマン)は「会いたい」とロイのもとへやって来て一緒に生活し始める。初めて会う娘にとまどいを隠せないロイ。一方のアンジェラは、父親が詐欺師だと知り、自分にも詐欺の方法を教えて欲しいとロイに頼み込むのだった…



ニコラス・ケイジ、演技がコミカルでなぜか笑えてしまいます。
激しい潔癖症とか、娘に振り回されている様子とか。
あと、娘役で出ていたアリソン・ローマン。彼女は14歳の役なんですが、実際は24歳なんだそうですね~!後で知ってかなり驚きました。ちゃんと14歳に見えたし。

ただ、ラストが騙されたままでいいのか~~~!!!ってちょっと思いましたが、お金よりも他に大事なものを見つけたっていうことで、良しとしようってことなんでしょうね~。

な~んの予備知識もなく、な~んにも考えずに観たので、結果的にはすっかり騙されてしまいました(^^;終わってみると、ありがちなストーリーなんですが、結構楽しめました!特に、途中でアンジェラが出てくるあたりからはなんか目が離せない感じで、面白かったです。結末を知ったうえで、もう一度観直してみるのも面白いかもと思いました。




↑クリックしていただけると励みになります!


(2005年6月13日アメブロにてUP)
スポンサーサイト
[2005/07/08 21:00] | 映画 [ま] | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪『白いカラス』 | ホーム | 『ポネット』≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gerry69.blog15.fc2.com/tb.php/37-cbb950e6
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。