スポンサーサイト
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
『ザ・インタープリター』
映画 [さ] | TOP ▲
ザ・インタープリター

原題:The Interpreter
監督:シドニー・ポラック
製作総指揮:アンソニー・ミンゲラ
脚本:スティーブン・ザイリアン
出演:ニコール・キッドマン/ショーン・ペン/キャサリン・キーナー/アール・キャメロン 他
2005年アメリカ



[ストーリー]
国連通訳をしているシルヴィア(ニコール・キッドマン)。
偶然アフリカのある共和国の大統領の暗殺計画を聞いてしまい、何者かに命を狙われるようになる。
シークレットサービスのケラー(ショーン・ペン)は、暗殺計画を阻止するべく動き出し、シルヴィアの身も守ることになるのだが、謎のある彼女自身がその陰謀に関わっているのでは、という疑惑を持つのだった…



試写会で観てきました。
ニコール・キッドマンとショーン・ペンの共演ということで、すごーく楽しみにしていました。

映画の初めの方は、アフリカのある共和国のシーンだとか、国連で通訳しているシーんだとかで、その内政事情を説明しているのですが、話すスピードが結構速いので集中していないとわかりづらかったです。

おかげでお隣で座っていたおばちゃんは舟をこいでました(笑)

全体のストーリーの理解度は最初の部分がどれだけ飲み込めるかによって変わってくるような気がします。最初の部分は集中!です(笑)
私はいまいち完璧には理解できませんでした。なので、またDVDでも出たら観直してみたいと思いま~す。

途中のニコールとショーンが出てくるあたりからは、話に入り込むことができました!(お隣のおばちゃんも目覚めてました!)この二人の演技はやっぱりよかったです。画面がしまる感じ。

ただ、個人的には最後が物足りない、という気がしないでもないです。
ニコールとショーンが惹かれあったり…というところも少しあるんですが、その部分はかなり抑えめなかんじでした。だから、ああいう終わり方なのかもという気もします。

見所は、国連本部(だそうです)。
国連本部でロケを許可されたのはこの映画が初めてだとか。
出てくる国連の建物は、通訳さんの部屋以外は全て本物だそうです~。

あと、ニコール・キッドマン!

どこを探しても欠点が見あたらない!
めっちゃきれいでした~。


『ザ・インタープリター』公式HP




↑クリックしていただけると励みになります!

(2005年4月23日アメブロにてUP)
スポンサーサイト
[2005/07/08 21:00] | 映画 [さ] | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪『デンジャラス・ビューティー2』 | ホーム | 『バッド・エデュケーション』≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gerry69.blog15.fc2.com/tb.php/5-ae4010c5
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。