スポンサーサイト
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
『サラマンダー』
映画 [さ] | TOP ▲
サラマンダー
原題:Reign of Fire
監督:ロブ・ボウマン
脚本:グレッグ・キャボット&ケビン・ペテルカ/マット・グリーンバーグ
出演:クリスチャン・ベール/マシュー・マコノヒー/イザベラ・スコルプコ/ジェラルド・バトラー 他
2002年アメリカ/イギリス/アイルランド


[ストーリー]
12歳のクインは、学校の帰りに母の働くロンドンの地下鉄工事の現場へ向かった。そこで、間違えて開けられた穴の中に入ったクインは巨大な生き物を目にする。あわてて母と共に地上に逃げようとしたが地上に昇るエレベーターの中で母は巨大な生物にやられて亡くなってしまう。事件で生き残ったのはクインただひとりだった。その生物は、サラマンダーという口から炎を吐く大きな竜だったのだ。

2020年、クイン(クリスチャン・ベール)は成人し、仲間たちと共にロンドンから遠く離れた場所にある要塞で暮らしていた。サラマンダーは世界中で繁殖し、飢えた彼らに人間が食べられてしまうこともしばしばで、外に出ることもままならず、飢えとサラマンダーの恐怖にさらされ続けていた。そんなある日、要塞にアメリカ人たちがやってくる。リーダーのヴァンサン(マシュー・マコノヒー)は、クインに要塞で休ませて欲しいと告げたのだが…。



『バットマン ビギンズ』のクリスチャン・ベールに、『サハラ-死の砂漠を脱出せよ-』のマシュー・マコノヒーが出てる……



………マシュー・マコノヒー、出てる!?



……………ん?



まさか……





あのっ



スキンヘッドに髭だけの



だみ声の



マッチョなヒトが



そうですかっっ????(驚)






うそ~~~~~~~~~~~途中までわからなかったよ~~~



しかも



核兵器でも倒せなかったサラマンダーに




斧で戦い挑んでるし(爆)よよよ~


あまりのキャラの強烈さに見とれてしまって
思わず続けて2回見てしまいました(笑)


ただ、ストーリーは???ってところが多かったです。


---ここからネタバレ(反転すると見れます)


クインの見た、最初の1匹であるオスのサラマンダーが繁殖して数が増えたのも、メスがいないと繁殖できないのにどうして最初の1匹だけで繁殖に成功したんだろう。

とか

核兵器を使っても倒せなかったサラマンダーがどうしてちっちゃな爆弾を口に放り込むだけでたおせたんだろう。

とか

サラマンダーは徐々に人を食べずに灰を食べるようになってきた、っていうのが何の意味があるのかさっぱりわからなかったり。

とか

飢えで苦しんでる割にはふっくら健康的だし。



---ネタバレここまで


数えるとよくわからないところがたくさん出てくるんですけれど…あまりにたくさんあるので、まぁいっか。という気持ちになります(笑)

あと、クイン達がいる砦には小さい子供達がたくさんいるんですが、この子達がカワイイ^^
クインとクリーディ(ジェラルド・バトラー)が『スター・ウォーズ』ごっこをするんですけど、そのときのワイワイやっている様子がめっちゃ微笑ましいです。

始めのほうは映像も暗くて、なんか華がないな~と思っていたんですが、ヴァンサンの強烈キャラのおかげでなんだか楽しめました。


『サラマンダー』公式HP


それにしてもクリスチャン・ベール、トム・クルーズに似てるなぁ…



↑クリックしていただけると励みになります!
スポンサーサイト
[2005/08/03 20:06] | 映画 [さ] | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪『恋は邪魔者』 | ホーム | 『ラヴェンダーの咲く庭で』≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gerry69.blog15.fc2.com/tb.php/58-f7c1ab8b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。