スポンサーサイト
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
『デンジャラス・ビューティー2』
映画 [て] | TOP ▲
デンジャラス・ビューティー2 オリジナル・サウンドトラック

原題:Miss Congeniality2
監督:ジョン・パスキン
脚本:マーク・ローレンス
出演:サンドラ・ブロック/レジーナ・キング/エンリケ・マルシアノ/ウィリアム・シャトナー 他
2005年アメリカ



[ストーリー]
FBI捜査官のグレイシー・ハート(サンドラ・ブロック)。
「ミス・アメリカコンテスト」の爆破を阻止するという活躍で、全米の有名人になってしまった。顔が知られているため潜入捜査をするのも難しくなった彼女に、上司はFBIの顔になってPRするという仕事を与える。そんなとき、「ミス・アメリカ」でグレイシーの大親友シェリルが誘拐され、身代金が要求される事件が起こる。
グレイシーは公式な捜査に加わる許可を得られなかったため、それまで彼女に何かと反感を持っていたサム(レジーナ・キング)と独自の捜査に乗り出すのだった…



こちらも試写会で観てきました~。
タイトルどおり、この作品は2作目なんですが、実は前作は観ずに観にいきました。なので、どういうタイプの映画かまったく予備知識なしに観にいったんですが、


おもしろかった!


めちゃめちゃベタな笑いが満載です^^
こういうの好き~!
おもわず「ぷっ」と笑ってしまうところが多くって、肩の力を抜いて楽しむことができます。内容も、誘拐されたりっていうのはあるんですが、深刻さはあんまりありません。(コメディなので当たり前ですね~笑)

高度な笑いが好きだわ~っていう人には向きません。
ベタな笑いが好きな人にオススメです!

最初は何かにつけ喧嘩ばっかりしていたグレイシーとサムが、だんだん相手のことを理解して、友人になっていくところはすごくいい感じでした。この相棒のサムを演じたのは『Ray / レイ』に出ていたレジーナ・キングです。ぶっきらぼうなサムがティナ・ターナーになりきるところはギャップが激しくて笑えました~^^

サンドラ・ブロックは昔から好きな女優さんで
何が好きかっていうと



しゃべりかた。



もしくは声?かも。



なぜか好きなんですよねぇ…そんなサンドラ・ブロックも御年40歳…いや、べつに意味はありません f(^^)




↑クリックしていただけると励みになります!



(2005年4月27日アメブロにてUP)
スポンサーサイト
[2005/07/08 21:00] | 映画 [て] | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪『キングダム・オブ・ヘブン』 | ホーム | 『ザ・インタープリター』≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gerry69.blog15.fc2.com/tb.php/6-0416e8af
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。